FC2ブログ
内海電気のお仕事+Linux 徒然

電気工事と Linux など

  内海電気のお仕事+Linux 徒然のナビゲーター   トップページ > Linux  

Xubuntu19.04

2019 - 05/07 [Tue] - 23:43

Xubuntu 19.04 がリリースされました。
さっそくインストール。

sigoto_19_004.jpg

うん???
なにやら・・どこかで見たことがあるような・・・
あぁ SANTANA の Caravanserai(1972発売) ではないか!

SantanaCara.jpg

それはいいのですが・・・
今回の Xubuntu は Xubuntu 史上最高傑作かも?
今までの Xubuntu とは動きの的確さが違う。
今までも、どちらかというとモッサリした重たい感じが無い!
新しいから? いや 18.04より確かに軽く感じます。

少々の Update後、Synaptic もスンナリ入りました。
各種 DVD 用のコーデックも無理なく入り視聴もOKです。

Verが19.04です。
LTS(LongTimeSuport)ではないのでサポートが数年で切れます。
言わば LTS へのテスト版(β版)ですから
使っているうちに バイバイ! ということもありえます。

しかし、これは暫くでも良いから、使っていたいです。

推薦します!

スポンサーサイト

Fedora 30 64bit

2019 - 05/05 [Sun] - 20:41

10連休と言う大災害?みなさん、如何お過ごしでしたか?

わたくしは、直前に車がトラブルという、これまた大災害に遭遇
ずっと家にいました・・・(泣き
さて、そんな私を哀れに思って?神は Fedora 新バージョンを!
Fedora 30 64bit をボンコツにインスト−ルです。
 
sigoto_19_003.jpg

Fedora は 29 64bit でも書きましたが、極めて真面目なディストリ。 
新機能を次々に投入し、更新のサイクルが早いので有名です。 
Mixi がサポート切れの旧バージョンを使い続けていたとか・・
mixi engineer blog (2012/12/25) ←クリック(新窓) 

今回の Fedora 30 ですが、インストールは出来はしましたが
余りの重さに使うのは諦めました(笑
インストールその物の軽さは、非常に好感度高いのですが・・
さて、再起動後の重さといったら半端ない!
何かありそうな予感もしますので、
数ヶ月後に再度メディアを作成して再チャレンジしようと思っています。

ubuntu 14.04.6 update公開

2019 - 03/10 [Sun] - 14:58

なんと驚くべきことに Ubuntu 14.04, a long-term support release.

Distribution Release: Ubuntu 14.04.6 ←クリック(新窓)

もうとっくにUpdateはないものと思っていましたが・・
考えてみると ubuntu14LTS(LongTimeSuport)サポート期限は
19年4月まででした。 あと1月・・・

懐かしいです(笑

ubuntu14 から 16 への Upgrade のときは結構泣きましたっけ 。
当時、私が持っていた非力なマシンでは
ubuntu16 が重かったのを思い出します。
しかも、例によって、公開当時はバグだらけでした・・・

ともあれ・・ubuntu14 はそろそろ最後の update?
ubuntu16 でさえあと2年はサポートがありますから、
今のうちに16へ移行されることをお勧めします。

ubuntu のサポートといえば、こんな記事も・・・

Ubuntu 18.04 LTS、10年サポートへ

まだ内容的には確定ではないようですが?
うれしいのは ubuntu16 LTS までサポート延長の可能性のようです。

前に Linux 32bit 終了か ←クリック(新窓)
と言う記事を書きましたが。

古くなったからとパソコンを簡単に「捨てる」のは感心しませんよね。
対応できるのなら 32bit マシンでも使ってやりたい!です。
ubunt16でも 32bit のディストリビューションは
限界じゃないかと思いほど重たいので。
ubuntu18 の 32bit は使いたくないです。

そのような意味でも ubuntu16 のサポート延長を望みます。



Linux 日本語入力 と BodhiLinux

2019 - 02/10 [Sun] - 01:41

AntergosLinux 続いて SolusLinux
両者に日本語入力で敗北しました(笑

実は Linux 最大の欠点は「日本語入力」の難しさです。
Antergos はArch 系の難しさがあるんですが、参考サイトはあります。
しかし・・ bash を探すにも見当たらず・・orz

Solus は独立系のLinuxなので参考サイトすらない。
フォルダーに Arch というものがあり、
ひょっとしたら?と思いましたが、断念しました。

敗北ばかりではありません!

Bohdi Linux 5 Legacy 64bit ←(新窓) は成功しました。

BohdiLinux 元はUbuntu系なので、ubuntuの日本語導入を参考にします。
Moksha と呼ばれる非常におもしろいデスクトップを使っています。

ディストリをインストールした後、Terminologyという端末で update
すぐに何も考えず Synaptic を導入してください。

日本語パッケージのインストール、language-pack-ja のインストール
ipa フォント、fcitx Anthy 等のインストール。
その他、お好みでインストールしてください。
コマンドはこの、言語のlocale設定だけです
ja_JP.UTF-8 をデフォルト言語に設定します。

< $ sudo update-locale LANG=ja_JP.UTF-8 >

その後、InputMethod などで入力の設定で終わりです。

shot-2019-02-10_00-40-29.jpg

Moksha 中々面白い、軽快に動くデスクトップです。

*ご注意! Moksha の Panel を削除しないように!元に戻すのが大変です!

思いに・・Mokshaの各ツールは軽くするために関連性が薄いようです。
個別に復活させる事が難しく、
復活させるのに新規インストールさせられました(笑




antergos 19.01 をインストールしてみました。

2019 - 02/02 [Sat] - 14:09

スペイン製のLinux ディストリビューション
antergos 19.01 をインストールしてみました。

antergos 19.01 ←評価サイト(新窓)

Arch linux の派生形ですが、
インストールしやすく、非常に良くできたディストリです。

antergos-1.jpg

Arch 系でインストールが簡単というのはありがたい!
しかも! Antergos Minimal ISO を選べばサイズが900MB程度!
Antergos 本家のサイトからDLできます。(新窓)

Minimal ISO ですから、追加のパッケージをDLして初めて使えるようになります。
GB程度のDLは必要ですので、お気をつけ下さい。

DVD 再生などは VLC など不要なのではないか?
と思えるほど簡単です。
当方では、すぐに VLC をインストールしてしまったので
不要なのかどうかまでは分かりませんが・・(笑
少なくとも、追加のコーデックは不要でした。

動画の再生画面の非常にきれいです。

インストールが難しい ArchLinux
簡単に運用できる Antergos で試してみては如何でしょう?


 | HOME |  »

プロフィール

denkisinger2

Author:denkisinger2
長野県在住
勝手気ままな日記など・・

おいでやす!

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ