内海電気設備のお仕事ブログ

長野県・群馬県でのエアコン・アンテナ工事は当 内海電気設備へ!

  内海電気設備のお仕事ブログのナビゲーター   トップページ > 2009年03月  

今日もウルサラ日延べ・・・

2009 - 03/29 [Sun] - 19:51

引越しでこちらへおいでのお客さんからエアコン設置の依頼です。
行ってみると何と スリーブが50mm。。。

 ガーーーン!

ここ(某マンション)にウルサラを設置するなら「窓パネル」以外に手がありません。
しかも2分3部のパイプ、ウルサラホース、供にぶった切られて片方がない!

 ガーーーン!

引越し屋さんの車の中にもありません。
廃棄されてる。。。

 ガーーーン!

部材を手配するのでしばらくお待ち下さい。
申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
こんな引越しってあるのかな?
部材捨てないで下さいよ、引越し屋さん、エアコン外し屋さん・・・

スポンサーサイト

シグナル点滅

2009 - 03/27 [Fri] - 13:56


お客さんの転居でエアコンの移設を行ってきました。

Toshibaのエアコン一台がどうもおかしいです???

フロンが抜けてるな・・・? 

移設してみると確かにシグナルが点滅するだけで稼動しない。
基盤の不良かフロンの不足
Toshibaのエアコンでこの症状が出たのは2軒目です。
同じシグナルが出ます。

しかし中古のエアコンの移設は怖いですね。
メーカーのサービスも中古だと主張料を取るそうです。

お客さんと検討の結果、廃棄となりました。
知り合いの大手家電販売店、某「Y電気」で安いエアコンを手配してもらい
後日設置となりました。

引越しのエアコン、結構ドキドキします(笑
廃棄となったエアコンは軽の荷台へ・・・

2-3日、留守にします。。。

2009 - 03/18 [Wed] - 16:30


大き目の工事が明日から入ります。
マンションのエアコン工事ですが
台数もあってヤヤコシそうです。

部屋内のカバー、奇麗に付けないといけませんし。
2-3日、書き込む暇もなさそうです。

留守にします。

うーーんと厳しかったらどうしよう? ワハハ

今までどうしてたんだろう?

2009 - 03/17 [Tue] - 21:01


そろそろ引越し絡みのお客さんが多くなってきました。
今日はCS(スカパーアンテナ)のお客さんのお話。

スカパーチューナー単体では録画に苦労します。
BS/CSの方が伸びてるわけです。
今日のお客さんはスカパーの利用者さま。

私    録画してますか?
お客さん え・・・? どうやって・・・?

ガーーーン!

スカパーチューナーの裏にある「赤白黄」の3ピンターミナルは2つ。
1つはテレビへ
もう1つは録画機へつなぐためのものですよ。
決してもう一台のテレビへつなぐためのものではありません。
基本的にスカパーはテレビ1台に受信機1台の契約ですから。

でも、このお客さん ちゃんとでかいアクオスをお持ち。
HDD録画機もお持ちです。

私    地上デジタルも入りますから良い画像で楽しめますよ。
お客さん え? ケーブルテレビも入るの?

ガーーーン!

時間をとってゆっくり説明してきました。
どんどんデジタルライフを楽しんで下さい♪

伊那は暖かい

2009 - 03/16 [Mon] - 21:00


引越し屋さんから依頼で エアコンと洗濯機の設置に行ってきました。

伊那は暖かい♪

松本盆地も暖冬ですが もっと南の伊那は 本当に暖かい♪

花盛りでしたよ(チョット大げさです)

仕事は2時間で終わるくらいの簡単なもの・・・

  あ!写真忘れました(爆

替わりに昨日の八ヶ岳でスキーのお写真でも。。。

誤魔化しておきます スミマセン。。。

引越しシーズン

2009 - 03/08 [Sun] - 18:16


そろそろ引越しに関する仕事は転がり込んできます。
多くはエアコンとアンテナなんですが。
引越し先によっては工事不可能な場合もあります。
つい最近の例としては・・・

1、ドレン勾配が全く取れないダクト位置。
  圧倒的に多いのがこれ!
  どう言う規格で作ってるんだと、と設計屋さんを追求したくなります。
2.部屋内にエアコン用のスペースがない。
  これも多いんです(笑
  昔はフロンが「R22」と言う環境負荷が大きい冷媒でした。
  これは圧力などの関係で比較的小さく作れます。
  新しいフロン「R410」は圧力が大きく機材が一回り二回り大きくなります。
  しかし、普通電気屋で大きさ計って来れば良いだろう。
  と言いたくなるほどスペースが無い! 狭い! 小さい!
  建築の設計規格ってどうなってるんだろう?
3、電源が取れない
  これも結構あります。
  古い分電盤しかなく、それが容量が小さい。
  或いは専用回路のためのブレーカーが増設できない。
  こう言う物も残ってます・・・多いです。
4、これはチョット違いますが・・・
  「お客さん! そこにはつけられません!」
  例えば小屋根の裏側、出窓の上を要求される場合がありますが
  多くの場合、出窓の裏には支柱も屋根材も入ってますから
  設置が不可能な場合があります。

結局! 下見が必要なんです! 見させて下さい!
現調(現場調査)だけだったら無料ですから・・・お願いします。

実は引越しに絡む工事依頼の場合、そんな余裕が無いときも多いんですが。
そんな時には、無理せず、日延べをお願いするしかありません。

 | HOME | 

プロフィール

denkisinger2

Author:denkisinger2
長野県佐久市在住
電気工事の内海電気設備
仕事中心のブログです
↓ メールフォームです
MAIL

おいでやす!

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ