内海電気設備のお仕事ブログ

長野県・群馬県でのエアコン・アンテナ工事は当 内海電気設備へ!

  内海電気設備のお仕事ブログのナビゲーター   トップページ > 電気屋として > 省電力の可視化  

省電力の可視化

2011 - 04/21 [Thu] - 22:32

今回の震災、計画停電が話題になっています。

今日はある方から伺った「節電計画」についてです。
親会社から「電力25%カット」の可視化、を求められたそうです。

可視化と言うのは、書類にして数字を出せと言うことですよね。
先ず現在の消費電力などを数値にして、
何をどう使っているかをはじき出さないと話になりません。
店子がいれば、その個別の消費電力。
共有部分での消費電力。
そして、動力を使っているようですからその消費電力。
そして、どれをカットできるか・・・
夏へ向けてですからエアコンの省電力がどのくらい可能か。
5階建て程度だったら、エレベーターを止められるかどうかの可否。
共有部分、廊下の電気やロビーの電気のカットの可否。
各階にある電気湯沸かし器などカットするのは当然ですね。
自動販売機があれば、そのカットの可否。
ネオンや看板照明のカットの可否。
これだけでも相当の数字が出せるはずです。
各部署や各階に「節電担当者」を決めて配置するなど・・
先ずこれだけでもやってみましょう。

電気製品には必ず○○Wとかいてありますから
簡単に言えば、それを25%減らせと言うことです。
エレベーターの消費電力は
計算式
こんなもの可視化など出来ませんww
電中研の調べではエレベーターの台数削減では省電力にはなりません。
電力中央研究所・報告書
全部、止めてしまうことです

とりあえず、分からないながらもこれだけのことをやれば
1ヵ月後にはある程度の成果は見えてくるはず・・

担当各位様、頑張って下さい!

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

denkisinger2

Author:denkisinger2
長野県佐久市在住
電気工事の内海電気設備
仕事中心のブログです
↓ メールフォームです
MAIL

おいでやす!

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ