内海電気設備のお仕事ブログ

長野県・群馬県でのエアコン・アンテナ工事は当 内海電気設備へ!

  内海電気設備のお仕事ブログのナビゲーター   トップページ > 未分類 > 初出動?  

初出動?

2012 - 03/22 [Thu] - 13:07

先日のエアコン移設工事の現場

リークテスター(洩れ検査器)が初出動です。

sigoto_12_03_001.jpg

何度やっても真空にならない???

リークテスターで調べると・・・

3分管の弁(3方弁)からのガス漏れです。

一番壊れやすいところ・・かな?

移設の場合、この弁が劣化して「ガスがダダ漏れ」になる時も・・

一度、開け閉めしてガス漏れはなくなった模様ですが

このエアコンは、ここまでの命だろうと思われます。

この部分を修理してガスを継ぎ足して・・

それだけの経費と時間をかけるよりも

買い替えの方が安くすむと思われます。

スポンサーサイト

3方弁からのガス漏れ・・・お手上げですね。v-292

直すより買い替え、ごもっともです。



これからはエアコンのシーズンですね。

古い機種の移設工事は・・気を遣いますねぇ。
昨年夏に移設したエアコン・・・12年選手・・夏場の冷房は利いたが、暖房が利かず・・ややモメタ事があります。たまたま建設屋がらみの工事で、ご主人さんが冷房試験の確認をしてるので、オイラをスル―してのクレームだったけど・・ガス漏れでも工事ミスでも無く、基板不良。寿命だっつーの。。

ムーミン号さん、

修理するよりも買い替えの方が・・と言う場面多いですね。
例の扇風機の騒ぎ以来、10年でメドと徹底して欲しいものですが
10年行かなくてもダメになるものはありますから
困ったものです・・

ELサービスさん、

実は昨日またありました・・・
こっちは2分バルブからのガス漏れでした。
ご主人に確認していただいて、確認書にサインを頂きました。
バルブの開閉で、一応収まったように見えますが?
早晩使えなくなりますね・・・

10年以上経過したエアコンは移設ご遠慮してます。
どうしてもと言われる場合は事前によくよく
不測の事態が起こる事も有ると説明してから
工事しますが、やっぱり神経使いますよね。

三方弁からのガス漏れ、ナットを緩めた瞬間にガスが噴出して慌てて六角レンチで締めこむ事有ります。

まこちゃん

同じく古いエアコンの移設は断るようにしています。
引越し系のお仕事もこの時期多いんですが
できるだけ断っています。
何度も引越しして、最後の付けを工事人が背負い込むなんて・・・
絶対お断りですよねww

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

denkisinger2

Author:denkisinger2
長野県佐久市在住
電気工事の内海電気設備
仕事中心のブログです
↓ メールフォームです
MAIL

おいでやす!

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ