内海電気設備のお仕事ブログ

長野県・群馬県でのエアコン・アンテナ工事は当 内海電気設備へ!

  内海電気設備のお仕事ブログのナビゲーター   トップページ > 未分類 > 消防法  

消防法

2016 - 07/10 [Sun] - 09:32

先日ご依頼を頂いた件です。

既設のエアコンの配管がボイラーの煙突のすぐそば

煙突からの熱ですでにボロボロ・・

sigoto_16_013.jpg

化粧カバーなどの施工で、

sigoto_16_014.jpg

このようになりましたが・・・

消防法では煙突から離す要件は書いてありますが

エアコンの配管テープが可燃物なのか? という疑念が残ります。

可燃物でしたら60cm以上離すという規定に抵触します。

要するに「消防法違反」です!

難燃物でしたら、どうなんだろう?

恐らくこれは、消防の担当者に聞いても分からない部分でしょう。

みなさん如何お考えでしょうか?

スポンサーサイト

コチラではボイラー煙突をあまり見ないので、何とも言えないが・・そもそもボイラー排気って、屋外はこの程度の設備でOKなんですか? 消防法云々以前に建築法に抵触しないのか?詳しくは判りませんが、この程度の高さで雪とかの影響は無いのでしょうか?
上記の写真がボイラー廃熱に因るものトしたら、配管カバーは金属製・配管部材も難燃性を使用しなくてはなりませんね。。当然、この壁面も耐火壁指定だろうし・・そ~なると貫通穴辺りも耐火仕様のキャップとパテが義務付けられるでしょう。
ソコまで大袈裟に考えなくても良いト思いますが、以前・・天井埋設エアコン設置の際、天井裏の耐火壁を通す場合は・・耐火キャップ&パテ他部材を設置した写真の提出が義務付けられてました。(グループホーム新設時)。確か貫通スリーブ含め1セット¥6,000~7,000した覚えが^^
僕らの仕事って・・結局こ~いう責任も負う訳で・・この辺は顧客様との承諾が必要ですネ。耐火仕様にするなら・ソレなりに価格も掛かる訳だし。


ムーミン号さん

説明が足りなかったかな・・・?
これはボイラーではなくて「FF式ストーブ」の煙突&吸気口です。
でも、煙突には変わりないんだよなぁ
なんだか難しい話を振ってしまったようでゴメンナサイです!

私らが使っている配管カバーは、一応難燃性のようですね。
でも、実は燃えるのは確認しています。
高温の炉では燃えると言うことですね。
どっちやねん! 的な印象ですが・・・

貫通部の耐火パテ仕様は、病院や老人施設で経験済みです。
あれ高いよねぇ・・・

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

denkisinger2

Author:denkisinger2
長野県佐久市在住
電気工事の内海電気設備
仕事中心のブログです
↓ メールフォームです
MAIL

おいでやす!

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ