FC2ブログ
内海電気のお仕事+αブログ

内海電気設備 あれこれブログ

  内海電気のお仕事+αブログのナビゲーター   トップページ > Linux > 10年前のノーパソ、その1  

10年前のノーパソ、その1

2017 - 12/27 [Wed] - 16:54

XPサポート切れで不要になったノートPC

FMV-830NU/L(2004年発売)

これにLinux UBUNTU の軽量版、 WattOS を入れて使います。

Fmv830nu.jpg

仕様は

CeleronM 1.5Ghz → Pentium M 1.6Ghz メモリー増設済み

830NU はNonPAE と呼ばれるマシーンですから

入るOSが限られますが・・

他のPCを使って USB 外付けHDDとしてOSを入れます。

入れてから 830NU に移植すれば簡単に起動します。

WattOS は、その名の通り使用電源をエコにという発想のOS

軽い故の制限があります。

プリンターもその弊害を受けます。

Synaptic パッケージツールを使って「printer」で必要なPackageを入れます。

相当数のPackage が必要でしたが、入れてしまえば後は自動認識。

IMG_20171227_153413_271.jpg

軽々とした動作の良いノートPCに仕上がりました。

WattOS R10 に関する情報は、こちらから → 軽量Linux:wattOS R10

Linux で、殆どのことは出来ます。

Windows も Mac も不要という考えに大賛成です。

ただ、多少なりとも Linux に関する知識が必要となります。

ある時には SUDO (SuperUser do) というコマンドも必要です。

少しづつ、簡単な例から研究してみて下さい。

慣れさえすれば、簡単なことばかりです。

このブログ記事も WattOS を入れた FMV-830NU で書いています。



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

denkisinger2

Author:denkisinger2
長野県在住
勝手気ままな日記など・・

おいでやす!

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ