FC2ブログ
内海電気のお仕事+αブログ

内海電気設備 あれこれブログ

  内海電気のお仕事+αブログのナビゲーター   トップページ > パソコン > CPU換装 VPCS13AFJ (訂正あり)  

CPU換装 VPCS13AFJ (訂正あり)

2018 - 08/31 [Fri] - 21:34

忙しかった夏も一息? 時間ができるようになりました。

またまた、パソコンで遊ばせてもらいます(笑

Celeron P4600 2コアの2010年発売の

SONY VAIO PCG-51511N VPCS13AFJ(訂正)

モニターが13インチ(訂正)でスリム、かっこいい!

こいつを4コアに!

i5 i7 でも稼動するらしいのですが、i3 で十分

Core i3 350M 2.26GHz SLBPK にします。

ここで問題が! 分解資料が無い!

試しに裏蓋のビスを全部外すと何とかなりそう・・・

ただし、ビスの数は相当数あります! (笑

さて・・・

キーボードの固定は、この爪だけです (クリックで大きな画像)

i3_03.jpg

マイナスドライバーで外しながら、注意深く外していきます。

キーボードの下に薄いフィルムシートがあります。

これも大事に、注意深く外していきます。

キーボードのケーブルを外します。

i3_01.jpg

裏返します。

モニター端子などに注意しながら パコッ!と外します。

i3_02.jpg

CPU と冷却装置が見えます。

3本のビスを外すと簡単にCPUに手が出せます。

固定はお馴染みの半回転ロック

換装がすむと、カバー(裏蓋)、ビスなども全部元に戻します。

この時、キーボードの裏のフィルムも戻しますが

このフィルムはキーボードと パチパチッ! と止まってるだけ

これを、丹念に ポチッポチッ!と言う音を楽しみながら(笑 丁寧に!


はい! 無事に Linux ElementOS が起動しました。

i3_04.jpg

キチンと4コアを認識しています。 HardInfo on ElementOS 64bit

i3_05.jpg

*結果、2コアと4コアの違いって何だろう?
     相当ヘビーな動画編集でもしないようだったら・・
     ごく一般的な使用でしたら、たいした違いは実感できないですね(笑




スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

denkisinger2

Author:denkisinger2
長野県在住
勝手気ままな日記など・・

おいでやす!

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ