FC2ブログ
内海電気のお仕事+Linux 徒然

電気工事と Linux など

  内海電気のお仕事+Linux 徒然のナビゲーター   トップページ > google関連 > Google 雑感、その1、  

Google 雑感、その1、

2019 - 02/12 [Tue] - 16:18

IT界の巨人 Google について考えます。

ちょっと前の出版になりますが 「第5の権力」と言う本
Google CEO エリック・シュミット と ジャレッド・コーエンの共著です。
この邦題には賛同しかねます。
原著のタイトルは「The New Digital Age」

sigoto_190212.jpg

この本の中で特徴的なのがこの部分
「第5章 テロリズムの未来」
「第6章 紛争と戦争の未来」
IT界の巨人が戦争とテロを語るこの違和感は半端ないです。

実はGoogleは既に中国と戦争をしています。
グーグルが中国のハッカーを逆ハック
←(新窓)

この記事の内容は、
「ハッカーが侵入したので外国のサーバーに攻撃し返した」
というものです。
しかも、アメリカ政府と共同で行っている、というもの。

中国が良い悪い、アメリカが良い悪い、ではありません。
Googleは国の政府と戦争する力がある、ということです。

これは看過できない事実です。

著者2人は「テロ・戦争」の章で何を語っているか?
かなり能天気な楽天的なものです。
仮想戦線が現実の戦争を抑止する可能性としての存在。
と語りますが、
両人ともに権力側の人間ではないのか?
と言う問いに答えられないのでは?と思います。

・・・・・(つづく)

所有する Linux などから Mozc(Google日本語言語)を削除。
     Anthy に入れ替えます。




スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

denkisinger2

Author:denkisinger2
長野県在住
勝手気ままな日記など・・

おいでやす!

最新記事

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ